読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばけらったのシャドーボール!

ばけらったがポケモンをする日記

【全国ダブル】ガルゲン太鼓暗示(第4回あいオフ使用構築)

どーも、ばけらったです。

今回は10/25に名古屋で開催された第4回あいオフで使用したパーティを紹介したいと思います。結果は予選2-3で予選落ちという不甲斐ない結果でしたが、完成度としては決して悪くなかったと思うので公開したいと思います。




【使用構築】
f:id:bakerattabe:20140813034906g:plainf:id:bakerattabe:20141027213700g:plainf:id:bakerattabe:20140814004032g:plainf:id:bakerattabe:20141021165917g:plainf:id:bakerattabe:20140813034222g:plainf:id:bakerattabe:20140823000503g:plain

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
ガルーラ ガルーラナイト 猫だまし 捨て身タックル 噛み砕く 冷凍パンチ 肝っ玉→親子愛
ゲンガー ゲンガナイト シャドーボール 鬼火 金縛り 守る 浮遊→影踏み
化身ボルトロス ゴツゴツメット 10万ボルト めざめるパワー氷 威張る 挑発 悪戯心
エンテイ 防塵ゴーグル 聖なる炎 神速 自己暗示 守る プレッシャー
霊獣ランドロス 拘りスカーフ 地震 岩雪崩 とんぼがえり 大爆発 威嚇
マリルリ オボンのみ アクアジェット じゃれつく 腹太鼓 守る 力持ち

【個別紹介】
ガルーラ
f:id:bakerattabe:20140813034906g:plain

  • 陽気NN:あずささん
  • 実数値:前181-147-100-x-100-156→後181-177-120-x-120-167
  • 努力値:-H4-A252-S252
    • A:-1噛み砕くで136-80ゲンガー高乱数1発

最強のメガ進化…ですが今回の主役はメガゲンガーに置いているので、ガルーラはガルゲンスタンとミスリードするための、ほとんど見せポケになっています。とはいえスペックの高さは折り紙付きなので、メガゲンガー軸では戦いにくいリザードン入りや雨・ガルゲンミラーに選出していけるように、それらへのメタを貼りながらの構成になっています。そのためガルーラスタンの取り巻きを倒しにいける冷凍パンチと、ゴーストへの安定打点を取りにいける噛み砕くを採用しています。

けたぐりを抜いたことでガルーラヒードランへの打点は取りづらくなりますが、これらは取り巻きでの対処ができたりヒードランに関してはそもそも選出されにくいということもあって全く気になりませんでした。




ゲンガーNN:♥︎BaKe×Gen♥︎
f:id:bakerattabe:20141027213700g:plain

  • 臆病
  • 実数値:前167-x-89-151-96-168→後167-109-191-116-190
  • 努力値:H252-B68-C4-D4-S180

嫁。今回のキーとなるポケモン。影踏みで交代を封じながら鬼火と金縛りで相手に一気に制限をかけることで、削りと積みサポートを行っていくことが主な役割になっています。不意打ちガルーラが減っていることも追い風となってか非常に使いやすくなりました。

ガルゲンスタンとしてガルーラをメガ進化させてゲンガーでサポートしながら立ち回る選択も取りたいため配分はYTさんのブログを参考にしました。個人的にマニューラがめちゃくちゃ鬱陶しかったのでBラインは多少妥協して、Sをもっと上げてもよかったかなと思いました。


当日の朝3時に孵化してくれたふりーだむ兄貴には感謝と申し訳なさしかありません。予選落ちしてすいませんでしたm(_ _)m




化身ボルトロスNN:ボルトロス
f:id:bakerattabe:20140814004032g:plain

  • 図太い
  • 実数値:186-x-121-125-105-135
  • 努力値:H252-B156-D68-S32
    • B:11n
    • D:C194サザンドラの流星群を両方最高乱数引かない限り2連耐え
    • S:最速70族抜き

ゲンガーだけでは対ガルーラをはじめとした物理全般が心許なく、またエンテイマリルリがどちらも相手の高耐久水タイプに打点を取りにくいということで物理耐久に重きを置いた化身ボルトロス。さらにガルーラへの削りになるゴツゴツメットを持たせての運用になっています。ゲンガーボルトロスという選出をすることが多いのですが、この場合相手はボルトロスに猫をよく撃ってくるのでそこでゴツゴツメット+鬼火+捨て身の反動での消耗を狙っていきます。

技は安定打点の10万V、霊獣ランドロスへの打点は多ければ多いほうがいいのでめざ氷、モロバレルやS操作ポケモンに撃ちたい挑発と相手を強引に止めにいくことで太鼓暗示の起点を作っていける威張るを採用しています。威張るは、相手のAを上げ続けてエンテイで自己暗示するという風な使い方もできるので一応のシナジーは見込めています。

ゲンガーボルトロスの並びから鬼火金縛り挑発威張るを駆使して場を整えて後続で一気に全抜きしていくのがこのパーティの強みです。




エンテイNN:エンテイ
f:id:bakerattabe:20141021165917g:plain

  • 意地っ張り
  • 実数値:207-180-106-x-98-136
  • 努力値:H132-A228-B4-D20-S124

太鼓暗示の暗示役。ここにはマリルリが苦手な草タイプに強くて、この指や怒りの粉に縛られにくい神速を使えるポケモンが望ましいのでその点でエンテイはかなり理想的な存在と言えます。防塵ゴーグルをもたせることでさらにモロバレルに強くなれるのでいいですね。

配分はリグナさんのブログ
【XYダブル】マリルリエンテイ~太鼓暗示グッドスタッフ~【大正義オフ優勝構築】 - リグナノブログ
を参考にしました。メガバンギラスに聖なる炎を撃たないといけない試合が1度だけですがあったため、Sを元調整から1上げています。

チョッキのイメージが強いエンテイは1度目の守るが読まれにくいので、それを考慮にいれておくと立ち回りに余裕ができていいですね。強い強いといわれていたので、一度は使ってみたかったクラウンエンテイをつかえてよかったです。割と聖なる炎でやけど引けたし自覚ある個体でした()




霊獣ランドロスNN:ランドロス
f:id:bakerattabe:20140813034222g:plain

  • 陽気
  • 実数値:165-197-110-x-100-157
  • 努力値:H4-A252-S252

ゲンガーの鬼火だけでは物理耐久をサポートできないため、浮いている威嚇枠として採用。パーティがリザードン入りやクチートヒードランへの打点を十分に確保しているとはいえないためそういった意味でも補完にぴったりのポケモンでした。
最速スカーフ岩雪崩で強引に太鼓暗示の起点を作っていくことができるのもミソですね。

よく考えずASで採用しましたが、何度でも威嚇を撒いて欲しかったのでもっと耐久に回してもよかったと思います。

とんぼ爆発は有利対面作りや後続へのサポートに貢献すると思っていれましたが、使う場面はほとんどなかったので別の技でもいいかも。ここは要検討ですね…




マリルリNN:コンクリ
f:id:bakerattabe:20140823000503g:plain

  • 意地っ張り
  • 実数値:202-112-101-x-102-74
  • 努力値:H228-A252-B4-D12-S28
    • ダウンロード対策のD>B
    • S:最遅ヒードラン+1・無降り50族+4


腹太鼓が使えるポケモンの中では最強のスペックを持つポケモン。ここまでで一貫しがちな悪技を半減に抑えてくれるのもかなり優秀なところ。

鬼火を入れても割と捨て身で削られるので耐久に過信し過ぎないようにしましょうw




【パーティ作成の契機と流れ】

リグナさんのブログ
【XYダブル】マリルリエンテイ~太鼓暗示グッドスタッフ~【大正義オフ優勝構築】 - リグナノブログ
を見てマリルリの腹太鼓+エンテイの自己暗示のコンボが非常に強力であると感じ、これを確実に決められるように周りでサポートしつつ、かつそのコンボを悟られにくいような一般的な並びに仕立て上げることを意識して構築を組みました。



太鼓暗示のコンボに専念するならば、メガゲンガーでの盤面固定が非常にわかりやすく強く、成功率も高いと思ったのでメガゲンガーを入れるのはすぐに確定しました。冷凍パンチガルーラが増え、不意打ちガルーラが少なくなっていることを京大カップで改めて実感したのでゲンガーはますます使いやすくなるだろうと思っていました。


そしてマリルリエンテイ、先ほど決まったゲンガーもガルーラスタン構築に組み込まれやすいポケモンなので、ガルーラを入れることに。ゲンガーのメガ進化も読まれにくくなるため、ガルーラの採用はその単体性能以上の効果をあげてくれました。


この時点で浮いているポケモンが一体しかいない(ゲンガーもメガ進化での運用がメインであることを考えると実質0体)ので、残り2枠はどちらも浮いていることが絶対条件になりました。そしてゲンガーだけではガルーラスタンで入りやすいガルーラ+負けん気ボルトロスランドロスモロバレルなどの並びをケアしきれないということでめざ氷挑発の使えて型が読まれにくい化身ボルトロスがすんなりと入りました。


残り1枠にはサポートと削りを任せたかったのでギャラドスファイアローも候補にありましたが、電気技の一貫がひどいということで安定の霊獣ランドロスになりました。


【基本選出】
先発:ゲンガー ボルトロスorランドロス
後発:マリルリ エンテイ



ガルーラが猫をボルトロスに撃ってきた場合ゴツメと鬼火で一気にガルーラを制限できます。また、この並びに出てくるランドロスはほとんどスカーフ岩雪崩を撃ち込んでくるので、その場合はゲンガーで金縛りを決めましょう。スカーフならばそれで置物になります。モロバレルは非常に厄介な敵ですが、挑発で変化技を、金縛りでギガドレを縛ると後続で安全に積めるようになるでしょう。



初見殺し性能が比較的高いため、レートではなくフレ戦での調整を主としていましたが非常に勝率も良かったため、意気揚々とオフ本番に臨んだのですがなんとも残念な結果に終わってしまいました。

誤算だったのは予選グループにガルーラが一体もおらず、代わりに薄くなっていたリザードンサーナイト入りと多く当たってしまったことでしょうか。太鼓暗示に固執しすぎるあまり、メガガルーラの方が通りが良いのにメガゲンガーを選んでしまうなど選出段階のミスもあり、まだまだパーティへの理解が及んでいなかったかなという気がします。


なにより悔しかったのが、自分の予選落ちを尻目に友人のコンクリ常務が予選をトップで抜けていたことです(>_<)


というのも、あいオフ前日の深夜に「パーティないから貸してくれ(>_<)」と泣きつかれ、自分があいオフで使おうかと迷っていたもう一つのパーティ(メガギャラ入りのスタン)を個体も含め貸しだしていたからです…こんなことならメガギャラのパーティを自分で使えばよかった……()


そちらのパーティもいずれ完成させてブログにあげられたらと思います。




今回はここまでとなります、何かご意見やご質問などありましたら、コメントかTwitterID@bakerattapokeまでお願いします。ここまで読んでいただいてありがとうございました!



最後になりましたが、主催のしゃなぽけさんをはじめあいオフ運営・参加者のみなさんお疲れ様でした!
初参加だというのに自己紹介で茶番をやったり、やかましくしたりと迷惑をおかけしてすいませんでしたm(_ _)m楽しかったのでまた参加できたらと思っています!